応募総数1,700作品超え!
GIFアニメの頂点を決める表彰式イベントを開催
2018年12月8日(土)

入場無料!チケット申込み

Award of GIF creator

1987年のGIFアニメ誕生から今年で30年
2000年代 一度は廃れたかのように見えたそのファイルフォーマットは
モバイルデバイスの普及による
軽量動画ニーズと
動画広告表現との高い親和性
そして自身の表現の面白さから
アートとしての復興を遂げた

世界に ”おもしろい” を発信するGIFアニメ
世界に ”たのしい” を発信するGIFアニメ
世界に ”うつくしい” を発信するGIFアニメ

そのわずかなループの中に
多くのクリエイターの想いが濃縮される

theGIFs は
“GIFという体験”の中で
人の感情を動かすクリエイターを賞賛し
応援する祭典である

ニュース

theGIFs2018に芸能事務所テンカラットの協賛が決定

| theGIFs2018 | No Comments
こんにちは、theGIFs2018事務局です。 日本最大級の...

SNS賞を新設!賞品はオリジナルGIFトランプ!?

| theGIFs2018 | No Comments
こんにちは、theGIFs2018事務局です。 GIFMAG...

表彰式イベント

2018年12月8日 渋谷HUMAXシネマで開催決定!

応募総数1,700点以上!GIFerの頂点を決めるコンテストの表彰式を『渋谷HUMAXシネマ』で開催!

昨年六本木ニコファーレで開催し、150名を超える方々の参加で大盛況となった表彰式イベントを、今年は渋谷HUMAXシネマにて開催いたします。どなたでも参加無料。是非会場に足を運んでいただき、GIFの『今』を感じてください。

表彰式イベント詳細

◀︎シアターの巨大スクリーンでのノミネート作品上映&表彰式▶︎

初の試みとなる「渋谷HUMAXシネマ」での開催。シアターの巨大スクリーンでの作品上映を行います。

MCに「ハリウッドザコシショウ」が決定!独特のお笑いセンスで会場を盛り上げます。

コンテスト審査員陣に加え、ゲストプレゼンターとしてWEBメディアやSNSで話題のピン芸人「ぼく脳」が登場!
他にも表彰式イベントを盛り上げる、多様なゲストが登場予定です

MC:ハリウッドザコシショウ

ゲストプレゼンター:ぼく脳

via GIFMAGAZINE

◀︎100台のiPadを使ったGIF作品展示▶︎

映画館ロビーで、100台のiPadや大型モニターを使って人気のGIF作品展示会を開催!
一部公開されていたクリエイター「ちゃもーい」制作のtheGIFs2018キービジュアル全編を、大画面モニターで展示します。
theGIFs2018エントリー作品、過去4回の受賞作品に加え、GIFMAGAZINE公式GIFerによるアート性の高い作品も多数展示します。
theGIFsの為だけに制作されたスペシャルコンテンツも展示予定です。

◀︎当日はフード・ドリンク無料▶︎

当日はイベントのQRチケット提示で渋谷HUMAXシネマのオリジナルフード、ドリンクを無料でご提供!

◀︎イベント概要▶︎

日程:2018年12月8日(土)
会場:渋谷HUMAXシネマ
http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/shibuya/

入場料:無料 ※フリードリンク・フードの引き換えには入場チケットが必要です

タイムテーブル

14:00〜 展示スペース開場
16:30〜19:00 表彰式(16:00開場)
19:00〜 懇親会

審査員

土居 伸彰

1981年東京生まれ。ニューディアー代表、新千歳空港国際アニメーション映画祭フェスティバル・ディレクター。イベント企画や執筆等を通じて、世界のアニメーション作品を広く紹介する活動にも精力的に行う。自身の会社ニューディアーを通じて『父を探して』『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』など海外作品を配給、『個人的なハーモニー ノルシュテインと現代アニメーション論』、『21世紀のアニメーションがわかる本』(いずれもフィルムアート社)といった著書も出している。また、プロデューサーとしても和田淳のゲーム『マイ・エクササイズ』、冠木佐和子の短編『I’m Late』、水江未来の長編『水江西遊記(仮)』に関わっている。

newdeer.net

Sholim

Milos Rajkovic は 『Sholim』 として知られるベルグラード出身のデジタルアーティスト。彼のイラスト作品は、 Terry Gilliam のアニメのひとつに重なる Max Ernst のコラージュに似た感触を持っている。Sholim には熱烈な支持者が世界中に存在し、インターネットの世界的出来事の中でも最も顕著な、代表的事例のひとつとして、新しいアート形式 ー GIFアート ー を生み出している。

GIFMAGAZINE公式チャンネル
sholim.com

大桃 洋祐

1985年生まれ。千葉県出身。東京藝術大学デザイン科にて学部から大学院まで6年間学び、その間アニメーションの制作に打ち込む。在学中に制作したアニメーション作品「輝きの川」「farm music」などが多数の映画祭で受賞したことをきっかけに、2011年大学院修了と共にフリーランスのアニメーション作家としての活動を開始。「みんなのうた」「2355」「シャキーン!」などのテレビ番組、「マルコメ×タニタ食堂」「ANA CARD」などのCMにてアニメーションの監督・演出・制作を務める。近年GIFアニメやイラストレーション作品の制作にも力を注いでいる。『スープが美味しく出来た人』で theGIFs 2017最優秀賞を受賞。

GIFMAGAZINE公式チャンネル
omomoyosuke.com

THINKR

デザインコンサルティングファーム

轟 啓介

アドビシステムズ 株式会社

大野謙介

日本で一番GIFを愛する、株式会社GIFMAGAZINE 代表

部門賞

最優秀賞

1作品 / 賞金25万円

全審査員による最終審査にて、『3秒で心を動かす』 GIFアニメの独自性、芸術性、オリジナリティ、メッセージ性など、最も優れた1作品に贈られます

優秀賞

6作品 / 賞金3万円

全審査員による最終審査にて、『3秒で心を動かす』GIFアニメの独自性、芸術性、オリジナリティ、メッセージ性など、優れた6作品に贈られます

SNS賞

1作品 / 副賞:オリジナルGIFトランプ

theGIFs2018エントリー作品のうち、Twitterにシェアされた作品の中から最も「リツイート数」の多い作品が選定されます。

▼エントリー方法
1. theGIFsエントリー済みの作品の中から、SNS賞にエントリーしたい作品の詳細ページを開く。
2. ページ右部のTwitterシェアボタンを選択。
3. 投稿文を設定し「投稿する」ボタンを押せば、応募は完了です。
※「#theGIFs2018」のハッシュタグを外さないようご注意ください。

▼注意事項
「#theGIFs2018」のハッシュタグのある投稿の内、最も多くのリツイートを集めた作品が受賞となります。
11月5日(月)23時59分までに行われたリツイートのみ有効です。
1作品について、複数のTwitter投稿があった場合は、最も多くのリツイートを集めた投稿が選考の対象となります。

アート部門賞

1作品

芸術手法や、独創的な作風を活かした1作品に贈られます

シネマグラフ部門賞

1作品

独創的な素材やテーマ選定、驚きと感動に溢れたシネマグラフ1作品に贈られます

インタラクティブ部門賞

1作品

視聴者参加型、視聴者の何らかのアクションによって相互作用をもたらすユニークな作品に贈られます

ドット絵部門賞

1作品

ドット絵ならではの良さをいかした魅力的な1作品に贈られます

審査員賞

6作品

審査員それぞれが独自の視点で選出した各1作品に贈られます

U-22賞

1作品

22歳以下の方の作品の中から将来性を感じる1作品に贈られます

スケジュール

応募期間

2018/8/13(月)~2018/11/5(月)23:59

応募要項を確認し、GIF作品を応募してください。

審査期間

2018/11/6(火)~2018/11/23(金)

審査員による厳選な審査の後、最優秀賞や各部門賞の受賞者を決定いたします。

表彰式・作品展示イベント

2018/12/8(土)

豪華ゲストを交えてコンテスト表彰式を開催いたします!

主催

株式会社GIFMAGAZINE

アドビシステムズ株式会社

パートナー

株式会社ヒューマックスシネマ

THINKR

株式会社テンカラット